審美歯科治療についての不安をばっちり解消!【審美ジウム】人気クリニックの評判から審美歯科治療に関する疑問まで網羅! » 審美歯科治療でできるコト » ガミースマイル治療のギモン » 笑うと歯茎が見える原因は?

笑うと歯茎が見える原因は?

笑うと歯茎が見える、いわゆるガミースマイルがコンプレックスで人前で思いっきり笑えない、もしくは笑うのが苦手になっている人も多いはず。ガミースマイルを改善するためには、まずは笑うと歯茎が見えてしまう原因を知って最適な対策をとることが大切です。ここではガミースマイルの原因や対策、気をつけたいポイントなどを紹介します。

笑うと歯茎が見えるガミースマイルの原因は?

笑うと歯茎が見えるガミースマイルの原因は大きく分けて「上あごの骨格や歯並び」「上唇の形状や筋肉」「歯茎」の3つです。それぞれの原因の特徴を解説します。

  1. 上あごの骨格や歯並びに問題がある
  2. 日本人をはじめとしたアジア人は上あごの骨が前に出っ張っている、もしくは骨が縦に長いケースが多く、相対的に歯茎も長くなってしまうため、ガミースマイルになりやすいと言われています。歯が低い位置に生えている場合も歯茎の大部分が露出してしまうので、笑ったときに歯茎が目立ちやすくなってしまうのです。

  3. 上唇の形状や筋肉に問題がある
  4. 上唇の縦の幅が短く、薄い唇の場合、歯茎が上唇に収まりきらずに笑うと歯茎が見えやすくなる傾向にあり。また、上唇を引き上げる上唇挙上筋が人より発達している、もしくは筋力が強いと、笑ったときに唇が上に引き上げられてしまうため、歯茎が必要以上に目立つガミースマイルの原因とされています。

  5. 歯茎に問題がある
  6. 歯茎が発達しすぎている、もしくは歯に歯茎が覆いかぶさっている場合、歯よりも歯茎の見える割合が大きくなるので笑うと歯茎が必要以上に目立ってしまいます。ただし歯茎の問題だけでガミースマイルになるケースは少なく、上あごの骨格をはじめ他の原因と組み合わさることでガミースマイルになっていることがほとんどです。

  7. 遺伝による可能性
  8. ガミースマイルは遺伝的要因が強く働くと考えられており、両親のどちらか、または両方がガミースマイルの場合、上あごの骨格や歯並びなどが遺伝することで子どももガミースマイルになりやすいとされています。成長過程の子どもは骨格や歯並びが柔軟で発育をコントロールしやすいため、早めに治療に取り組むことで改善を期待できます。

笑うと歯茎が見えるガミースマイルの対策は?

ガミースマイルの対策としては「歯科クリニックでの治療」もしくは「セルフトレーニング」の2つがあげられます。ガミースマイルを根本的に解決したいのであれば、審美歯科や矯正歯科などでの治療が最適です。ガミースマイル治療は原因に応じてさまざまな治療法があるため、その中から代表的な治療法をピックアップして紹介。また、手術に頼らずに自分でできることを試してみたいという人のための対策法もまとめています。

【歯科クリニック編】
ガミースマイル治療の代表的な施術

歯列矯正

上あごの前歯が前に出すぎている、もしくは歯並びが大きく乱れているなどが原因のガミースマイルに有効な治療法です。歯並びや噛み合わせを整えることでガミースマイルの改善を期待できるほか、保険が適用されて費用を抑えられる可能性もあり。一方で治療期間が長くかかるほか、矯正装置によっては人目が気になる場合もあります。

上唇粘膜切除術

上唇と歯茎の間の粘膜を切除し、再度縫い合わせることで上唇の動きを制限する治療法です。歯茎が見える範囲を調整できるため、上唇の筋肉が原因でガミースマイルになっていた人に適しています。術後から数日程度は腫じる可能性はあるものの、手術自体は唇の裏側から行なうので顔にキズができる心配はありません。術後の上唇挙上筋の発達によっては、後戻りする可能性があります。

歯冠長延長手術

歯が小さかったり歯茎が歯に覆いかぶさっていたりする場合に適用される治療法です。歯茎の一部を切除して歯の割合を大きくするため、笑ったときに見える歯茎の範囲をコントロールすることが可能。メスを入れる施術のため、術後は腫れや赤みなどが1~2週間ほど続きます。

ボトックス注射

筋肉を和らげる働きのあるボトックスを注入することで、上唇の動きを制限しながらガミースマイルを改善できます。注射のみの施術なので気軽に受けやすく、ダウンタイムの心配もほとんどありません。ただし、ボトックス注射の持続期間は数ヶ月~半年程度のため、効果が切れたら再度治療が必要です。

骨切り手術

上あごの骨の一部を削って、歯茎が必要以上に目立つ状態を改善する治療法です。全身麻酔による本格的な外科手術のため、ガミースマイル治療の中でも身体への負担が特に大きい治療法になります。ガミースマイルの原因になっている骨を削って根本的に治す手術なので、後戻りの心配はありません。

【セルフトレーニング編】
ガミースマイル治療の代表的なケア

笑い方を意識して変える

軽度のガミースマイルなら、歯茎を目立たせない笑い方を練習することでガミースマイルの改善を期待できます。笑うと歯茎が見える人は上唇を上げすぎている可能性があるので、表情筋を使いながら唇を横に引き上げるようなイメージで行なうのがポイント。唇の両端に人差し指をあてながら行なうと、より笑顔をつくりやすくなります。ガミースマイルの原因や症状の程度によっては思うような効果を得られない可能性があるため、改善されない場合は歯科クリニックへの相談も視野に入れてみましょう。

悪い習慣や癖を改善する

こちらは子どもの将来を考えてガミースマイルを予防したい人向けの対策法です。ガミースマイルの原因は幼少期からの習慣や癖による場合があるため、口呼吸や指しゃぶり、頬杖をつく、舌を置く位置が低いなどの悪習癖を早めに止めることで、ガミースマイルを予防できる可能性があります。歯科クリニックによっては正しい呼吸法や飲食の仕方、舌や唇の正常な位置などを身につけられる「MFT(口腔周囲筋機能療法)」に取り組んでいるところもあるので、プロの手を借りるのもおすすめです。

笑うと歯茎が見える口元が気になる人へ
ワンポイントアドバイス

笑うと歯茎が見えるガミースマイルを改善するには、原因をしっかりと見極めて最適な対策をとることが大切です。自分では原因や症状の程度を判断しにくいため、お口のトラブルに詳しい審美歯科や矯正歯科などの歯科クリニックに頼ることが根本的な改善につながります。歯科クリニックを選ぶ際は、正確な診断や理想の仕上がりにつながる知識や技術を持った専門医が在籍しているか、クリニックの症例数が豊富か、カウンセリングで十分な説明が受けられるかなどをしっかりと確認しましょう。

治療法によっては事前に虫歯や歯周病治療が必要になる可能性があるため、治療の幅が広い総合歯科だと1つのクリニックで治療を完結できます。

ガミースマイル治療でよくある質問

よくある質問イメージ

Question01

ガミースマイル治療の費用はどのぐらい?

ガミースマイル治療は保険が適用されない自由診療になるため、歯科クリニックや治療法によって費用が大きく異なります。気軽に受けられる治療法としてはボトックス注射の費用相場が4~10万円、最も高額になりやすい治療法だと骨切り手術の費用相場が100~150万円です。

ガミースマイル治療は医師の技量や経験が仕上がりを左右するため、安さで選んでしまうのは要注意。高ければ良いというわけでもないので、医師の技術力やクリニックの症例数など、安心して任せられる治療体制が整っているかどうかが重要になります。

よくある質問イメージ

Question02

痛みが不安で治療に踏み出せない…

歯科クリニックに対して痛い、怖いなどのネガティブなイメージを持っている人は多いもの。けれどガミースマイル治療を行なっている歯科クリニックの中には痛みの軽減に取り組んでいるところや、安心して治療を受けてもらえるようにカウンセリングに十分な時間を設けて不安や疑問に寄り添っているところもあります。

ガミースマイルは、虫歯と同様に自然な治癒を期待できるものではありません。まずはカウンセリングを受けてみることが、理想の笑顔を手に入れるための大きな一歩になります。

あわせて読みたい

【PickUP!】
東京のセラミック治療なら

イメージ

セラミック治療を検討している人に向けて、東京のおすすめ審美歯科クリニックを紹介します。

【PR】おすすめクリニック

精密審美会
精密審美会

tel:0120-118-041

公式HPを見る

KU歯科クリニック
KU歯科クリニック

tel:0120-66-2118

公式HPを見る