審美歯科治療についての不安をばっちり解消!【審美ジウム】人気クリニックの評判から審美歯科治療に関する疑問まで網羅! » 審美歯科治療でできるコト » ホワイトニングのギモン » デュアルホワイトニングとは?費用と効果を解説

デュアルホワイトニングとは?費用と効果を解説

デュアルホワイトニングは、歯科クリニックと自宅の両方で行うホワイトニングです。どのようなメリット・デメリットがあるのか、注意点も含めてご紹介します。

デュアルホワイトニングとは?

デュアルホワイトニングとは、歯科クリニックで行う「オフィスホワイトニング」と自宅で行う「ホームホワイトニング」を併用するホワイトニングです。オフィスホワイトニングは高濃度の薬剤と効果を高めるライトを用いて歯を白くするもので即効性があり、ホームホワイトニングは時間はかかりますが歯の奥から歯を白くするものです。それぞれ単独でも十分に効果のある方法ですが、併用することで、互いのデメリットを補ってより効果的に歯を白くすることができ、さらにより長く白さを持続することができます。

デュアルホワイトニングのメリット・デメリット

デュアルホワイトニングの前に、オフィスホワイトニング、ホームホワイトニングそれぞれのメリット・デメリットも知っておきましょう。

オフィスホワイトニングのメリット

オフィスホワイトニングのデメリット

ホームホワイトニングのメリット

ホームホワイトニングのデメリット

デュアルホワイトニングのメリット

デュアルホワイトニングのデメリット

デュアルホワイトニングの流れ

基本的な流れは、まずクリニックでホワイトニングをしてもらい、自宅でホームホワイトニングを毎日行い、2週間後にクリニックへ行くというサイクルです。

  1. まずは、歯科クリニックで診察を受けてホワイトニングの種類や料金などを相談します
  2. その後、歯のクリーニングをしてもらってホワイトニング効果を高めます
  3. プロテクターを装着して、薬剤によるホワイトニングを受けます
  4. ライト(レーザー)を照射して漂白効果を高めます
  5. 薬剤を洗浄し、歯の写真や型を取ってホームホワイトニング用のマウスピースを作成します
  6. マウスピースとホワイトニングキットを受け取り、翌日からホームホワイトニングを行います
  7. 2週間のホームホワイトニングが終了したら、再度歯科クリニックでホワイトニングを受けます
  8. また翌日からホームホワイトニングを毎日行い、2週間続ければ治療終了です

デュアルホワイトニングの効果

ホワイトニングのレベルには20段階ほどあり、もともとの歯の白さや目標とするレベルなどによって、ホワイトニングにかかる費用や期間も変わってきます。

オフィスホワイトニングは効果をすぐに実感できますが、定期的に通わないと3ヶ月~6ヶ月ほどで効果が切れてしまいます。1回の施術で2トーン~4トーンくらい白くなります。

ホームホワイトニングは即効性はありませんが、じわじわと効果が現れて、継続して行えば歯の白さも持続できます。1週間ほど続ければ1トーン~3トーンくらい白くできます。

この両方を行うデュアルホワイトニングでは、すぐに効果が実感できて目標のレベルに到達できる上に、一旦サイクルを終えればその効果は1年ほど持続します。最大で10トーンほど白くすることも可能です。

デュアルホワイトニングの費用

オフィスホワイトニングの費用は1回あたり3万円~5万円程度かかります。ホームホワイトニングは、マウスピースの作成代と薬剤で1万5,000円~3万円程度です。

デュアルホワイトニングは、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングのセットで7万円~10万円くらいが平均的です。セット内容は、クリニックによってさまざまですが、オフィスホワイトニング3回分、ホームホワイトニング2ヶ月分などのような内容になるので、それぞれ単独で行うよりもかなりお得になります。

ホワイトニングを考えている人へ
ワンポイントアドバイス

ホワイトニングの効果を長続きさせるためには、日常生活でのケアが大切です。毎日のブラッシングやフロスにより、歯垢を除去することで歯の黄ばみを防ぐことができます。ただし、自力でのケアには限界があるため、定期的に歯科クリニックを受診し専門家によるケアを受けるようにしましょう。飲み物や食べ物にも要注意です。色のついた飲み物や食べ物を取りすぎると、歯の着色が進みやすくなってしまいます。赤ワインやブドウ、イチゴやブルーベリーといったポリフェノールやアントシアニンが含まれる食べ物は、着色汚れがつきやすいため注意しましょう。

ホワイトニングでよくある質問

よくある質問イメージ

Question01

治療にかかる期間は?

デュアルホワイトニングは、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを組み合わせた方法です。それぞれを2セットずつ行うため、歯科クリニックへは2回通院し、自宅でのホワイトニングは4週間ほど必要とします。デュアルホワイトニング全体では、およそ1ヶ月かかるでしょう。

よくある質問イメージ

Question02

デュアルホワイトニングの流れは?

デュアルホワイトニングの流れとしては、オフィスホワイトニング→ホームホワイトニング→オフィスホワイトニング→ホームホワイトニングです。まず、歯科クリニックに行って歯のクリーニングをした後、ホワイトニングを受けます。翌日からは、自宅で薬液がしみこんだマウスピースを毎日2時間装着してホワイトニングを実施。2週間のホームホワイトニングが終了したら、再度歯科クリニックへ行って口の中のチェックやクリーニング後、ホワイトニングを受けます。翌日から、自宅で毎日2時間のホワイトニングを2週間行い治療終了です。

よくある質問イメージ

Question03

効果はどのくらい持つの?

オフィスホワイトニングは効果をすぐに実感できますが、3ヶ月〜6ヶ月ほどで効果が切れてしまいます。ホームホワイトニングでは、効果をすぐに実感できません。その代わり、効果は6ヶ月から1年ほど長続きします。両方行うデュアルホワイトニングでは、すぐに効果が実感できるのが特徴です。さらに、その効果は1年ほど持続します。

よくある質問イメージ

Question04

治療中に痛みはある?

歯科クリニックでホワイトニングするときは、使用する薬液の影響で痛みが出ることがあります。自宅でホワイトニングするときは歯科クリニックの薬液と比べて弱いものを使用するため、痛みは出づらいです。デュアルホワイトニングでは、歯科クリニックでホワイトニングを行うときに痛みが出る可能性があります。

よくある質問イメージ

Question05

費用はどのくらいかかるの?

一般的な相場として、オフィスホワイトニングは1万5,000円〜5万円、ホームホワイトニングは、1万5,000円〜3万円です。それに対してデュアルホワイトニングは、6万〜8万円という費用がかかります。しかし、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの両方を受けられることを考えると、お得といえるでしょう。

よくある質問イメージ

Question06

家ではどんなケアが必要?

ホームホワイトニング期間の2週間は、毎日2時間薬液のついたマウスピースを装着する必要があります。せっかくホワイトニングしても、色素沈着しやすい食べ物や飲み物を摂取して、色がついては意味がありません。ホワイトニング期間中や終了後も含め、色素がつきやすい食べ物は避けるようにしましょう。歯垢の除去や定期的な歯科検診も大切なので、忘れずに行ってください。

あわせて読みたい

【PickUP!】
東京のセラミック治療なら

イメージ

セラミック治療を検討している人に向けて、東京のおすすめ審美歯科クリニックを紹介します。

【PR】おすすめクリニック

精密審美会
精密審美会

tel:0120-118-041

公式HPを見る

KU歯科クリニック
KU歯科クリニック

tel:0120-66-2118

公式HPを見る